| トップ | 目次 | キーワード検索 | ダイジェスト | 経営革新 | 意思決定 | Q&A | Download | 腕試し | セルフ学習 | 知識開発 | ドラッカーと経済 |
サイトオーナーTwitterフォロワー数:14,250 as of 2021-05-16
 
Today's Knowledge Point : 全体最適モデル
現場の役割は最適品揃えで今期の売上利益最大化とは?
Knowledge Point :

 市場・顧客の需要変動に追随し、今期の売上・利益を最大化するプル型サプライチェーンを実現する知識です。見えない需要変動を製品・サービスの在庫日数変動等から需給ギャップを把握、調整します。
 需給ギャップ調整能力は、生産調達の計画立案能力、変更対応能力に依存します。サプライチェーンのボトルネック改善で販売機会最大化と過剰在庫防止、在庫廃棄損失ゼロ化を目指し、N最大化で売上、利益を最大化を実現します。
生産性が上がらない。その原因は明確、阻害要因を取り除く意思決定の遅さ、ミス。
 最適意思決定を実現する必須要素は、1) 全体最適指標、2) プロセスモデル、3) ボトルネック、4) 制約事項です。これらをLCM(Logical Chain Management)を用い論理的、科学的に解明することで制約事項を取り除く解決策を的確に策定し、全体最適化の意思決定を全員合意でタイムリーに実現します。
全体最適モデル :
全体最適設計  ・プル型サプライチェーン  ・需給ギャップ調整  ・フィードフォワード  ・パイプライン計画  ・ローリング計画  ・戦略的在庫  ・生産リードタイム短縮  ・同期生産  ・BTO  ・MTS  ・フロントローディング  ・部品共有化  ・PPM分析  ・Σ(V x N)最大化  ・経費とコスト  ・AIDAメッセージ設計  ・市場拡大と顧客分類  ・イニシエーター  ・アクティベーター  ・フォロワー  ・製品ライフサイクル
Google キーワード検索 by Google
上に列記したキーワードでサイト内を検索できます。下記、フリーキーワード検索と併せてご利用ください。
消費社会優位の時代、最適意思決定に必要な知識体系再構築!
Knowledge Point :

 20世紀は産業社会優位でした。しかし、科学、経済の発展で社会は豊かになり、21世紀は消費社会優位の時代です。企業存続の条件は激変し、その実現には、知識体系の再構築と経営のリエンジニアリングが不可欠です。
1. 消費社会優位へのパラダイムシフト、不確実性
2. 経営は科学、原動力は知識に対応したリエンジニアリング
3. 売上主義から利益主義への変革で、Σ(VxN)最大化
4. 現場/開発/経営の役割分担、全員経営で全体最適化
5. 全員合意を実現するプロセス基準のロジカルシンキング
6. 最適意思決定の実現、情報システムの刷新、、
ダイジェスト一覧
経営変革を実現するために!

コアバリュー :
市場顧客優位の時代、コアバリューの基礎知識
市場顧客優位の時代、コアバリュー再建の時代
顧客優位の時代、企業存続に不可欠なコアバリュー

企業存続 :
企業存続の基礎知識
市場・顧客優位へのパラダイムシフト
3つの不確実性に対処する科学的経営
プル型経営へのリエンジニアリング

人材育成 :
人材育成の基礎知識
「考える」を論理的、科学的に定義
自発的に問題解決する人材育成
企業存続を実現する人材育成手順

全体最適 :
プル型全体最適モデルの基礎知識
プル型プロセスを実現する知識
「経営は科学 」を実践する知識
需要を創造する論理的、科学的メッセージ

リエンジニアリング :
リエンジニアリングの基礎知識
失敗しないリエンジニアリング
リエンジニアリングを実現するITの役割
現場プロセスのリエンジニアリング手順
開発プロセスリエンジニアリング手順
経営プロセスのリエンジニアリング手順

ロジカルシンキング :
WEB_CPSの基礎知識
WEB_CPSの概要
WEB_CPS ロジカルシンキング体系
WEB_CPSの効果
WEB_CPSの対象
WEB_CPSの教育
WEB_CPS体験談
K-Systemに関するQ&A

ビジネスモデル :
ビジネスモデルの基礎知識
経営のビジネスプロセス
開発のビジネスプロセス
現場(調達、生産)のビジネスプロセス
現場(販売)のビジネスプロセス

ERP失敗考察 :
ERP失敗考察の基礎知識
大きく変化したERP導入成果
変わった売上、利益最大化のメカニズム
需要変動に追随するERP導入知識
プロジェクトステップ知識不足で失敗
KP104.com関連サイト |  会社情報 |  WEB_CPS Appl |  K-System |  お問い合わせ |  A4紙飛行機 |
Copyright (C) 2006-2021 株式会社ナレッジポイント All Rights Reserved. Official site ; www.kp104.com