| トップ | 目次 | キーワード検索 | ダイジェスト | 経営革新 | 意思決定 | Q&A | Download | 腕試し | セルフ学習 | 知識開発 | ドラッカーと経済 |
サイトオーナーTwitterフォロワー数:15,700 as of 2022-06-29
 
目次 L1 -    前へ  |  次へ  
L1 - ビジネスモデル
Knowledge Point - 企業=Σプロセス、プロセス=Σ活動、活動=Σ機能、機能=Σ手順
 ロジカルシンキングに統合するビジネスプロセスの構造化で、業績達成管理、ボトルネック、制約事項、真の原因を階層化。
Study Point :
 企業存続に必要な売上、利益最低化を実現するビジネスモデル。消費社会優位にパラダイムシフトした実体経済の中で、企業はどう全体最適を実現するかのQ&Aです。
L3一覧:
1. 全員合意に必須のビジネス構造の理解とは?
2. ビジネスモデルの階層化とは?
3. ビジネスモデルを階層化する狙いとは?
4. 経営情報管理レベルを統合するとは?
5. 5つの経営資源目標を設定する理由とは?
Study Point :
 経営の役割は、市場・顧客の変化に迅速、タイムリー、的確に追随できるよう5つの経営資源を最適化することです。売上、利益の経営計画達成は、経営目標として設定する5つの経営資源の達成度に依存します。従って、経営目標のPDCAは、経営の最も重要な役割です。
L3一覧:
1. 経営計画策定プロセス
2. 経営進捗管理プロセス
Study Point :
 フロントローディングは、市場・顧客の製品・サービスニーズの変化に迅速、タイムリーに追随する製品・サービスを開発する手法です。開発に必要なプロセスを踏襲しながら、Time to Marketを短縮し、かつ、高品質を維持できる手法で、CAD/CAM/CAEなどのデジタル開発技術が可能にした開発手法です。
L3一覧:
1. 研究プロセス
2. 設計プロセス
3. 設計支援プロセス
Study Point :
 需要変動に追随するプル型経営活動サイクルを実現し、売上、利益の最大化に貢献します。迅速、タイムり−、的確な需給GAP調整とそれを実現する生産、調達プロセスの変更対応能力向上で、経営活動サイクル全体の最適化を実現します。
L3一覧:
1. 利益計画プロセス
2. 生産技術プロセス
3. 生産管理プロセス
4. 資材購買プロセス
5. 製造プロセス
6. 品質保証プロセス
7. 生産支援プロセス
Study Point :
 製品・サービス毎に売上、利益最大化の貢献度は異なります。製品・サービスのライフサイクル状態をPPM分析し、市場・顧客の評価に沿った適切な販売促進、販売活動の推進で、売上、利益を最大化します。
L3一覧:
1. 販売管理プロセス
2. 販売プロセス
3. 販売支援プロセス
4. 物流プロセス
5. サービスプロセス
 
KP104.com関連サイト |  会社情報 |  WEB_CPS Appl |  K-System |  お問い合わせ |  A4紙飛行機 |
Copyright (C) 2006-2022 株式会社ナレッジポイント All Rights Reserved. Official site ; www.kp104.com