| トップ | 目次 | キーワード検索 | ダイジェスト | 経営革新 | 意思決定 | Q&A | Download | 腕試し | セルフ学習 | 知識開発 | ドラッカーと経済 |
サイトオーナーTwitterフォロワー数:15,700 as of 2022-06-29
 
ダイジェスト - ロジカルシンキング:No. 29 ダイジェスト -  《  前へ  |  次へ 
WEB_CPSは企業存続に必須の論理的経営改革を支援?
Knowledge Point :
 経営改善、リエンジニアリングを確実に実現するには、ブレーンストーミング結果を活かし、売上、利益最大化を阻害するボトルネック、制約事項を論理的、科学的に特定するプロセス基準のロジカルシンキングフレームワークが必要です。
 What、Why、Howの3ステージとマネジメントビュー、テクノロジストビューの2ステージを統合し、全員合意に必須の企画計画と実行計画の論理的科学的意思決定フレームワークを提供します。

Why :
 経営改善の推進に、まず、ブレーンストーミングを使う企業は多いと思います。ブレーンストーミングされた様々な意見をKJ法などで整理すれば、問題の核心が見えるように感じるものです。
 しかし、ブレーンストーミングそのものやその結果を論理的、科学的に議論するプロセス手順がなければ、業績を阻害するボトルネック、制約事項を特定し、全員合意の解決策を策定することができません。
 LCM(Logical Chain Management)を実装した当社のWEB_CPSは、ブレーンストーミングから問題解決までをカバーするロジカルシンキングツール&メソッドです。
 議論を目的要件毎に実行するたWhat、Why、Howの3ステージと経営の意思決定を支援するマネジメントビュー、テクノロジストビューの2ビューを装備し、企画計画と実行計画を分離独立させることで、無理なく知識を使った論理的、科学的な議論を実現します。
 市場・顧客優位の3つの不確実性がもたらす現場、経営、開発のボトルネック、制約事項を論理的、科学的に特定、解明、解決し、全員合意のリエンジニアリングを推進することができます。
関連情報 => ロジカルシンキングの3ステージ
ダイジェスト一覧

Remind and Explore Your Knowledge of ロジカルシンキング
 学習内容:3つのリエンジニアリング目標を阻害するボトルネック、制約事項を論理的、科学的に特定。全員合意でスムーズな変革を。
KP104.com関連サイト |  会社情報 |  WEB_CPS Appl |  K-System |  お問い合わせ |  A4紙飛行機 |
Copyright (C) 2006-2022 株式会社ナレッジポイント All Rights Reserved. Official site ; www.kp104.com